ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~

著者:三上延

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大抵ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも。彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは栞子と奇妙な客人が織りなす、“古書と秘密”の物語である。

    続きを読む
    • ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      4,433円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    3.7
    1914
    5
    355
    4
    813
    3
    638
    2
    96
    1
    12
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      古本屋が舞台ということも有り、そう物騒なストーリーでもなくヒューマンドラマの紐解き的な話が続きますが、最後にはちょっとハラハラさせる展開もあり手に汗を握ります。
      本編中に登場する本も読んでみたくなる、...

      続きを読む
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      私が古書に興味があまり無いからか面白く感じられませんでした。続きは読まないかな。 栞子さんの本のことを話してる時と普段とのギャップは好感でした!

    • 2020/02/07Posted by ブクログ

      いろんなジャンルの小説を読みたいなって思えたきっかけの本。
      話の題名にもなってる作品が気になって毎回携帯で調べてた。本屋さんに行きたくなる。
      ストーリーもかなり読みやすくてスラスラ読めた。
      大好きなシ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード