【最新刊】ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~

ビブリア古書堂の事件手帖

著者:三上延

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビブリア古書堂に迫る影。太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた老獪な道具商の男。彼はある一冊の古書を残していく――。奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。青年店員と美しき女店主は、彼女の祖父によって張り巡らされていた巧妙な罠へと嵌っていくのだった……。人から人へと受け継がれる古書と、脈々と続く家族の縁。その物語に幕引きのときがおとずれる。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      4,433円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    • 2020/03/28Posted by ブクログ

      前述の通り、上司(の息子さん)にお借りしている本…。
      ウソン…。シリーズ、完結しちゃったよ…。

      うわー、もう、めっちゃ寂しい!! なんだかんだいうて、相当面白かった、この本!!

      最初に読んだのはも...

      続きを読む
    • 2012/12/26Posted by ブクログ

      第1巻を読破。

      以前から本屋で見かけるたび気になってはいました。

      買うか買うまいか迷ってるうちに、本屋大賞にノミネートされてしまい……。

      ニュースなどにもとり上げられるようになってしまいまして。...

      続きを読む
    • 2020/01/11Posted by ブクログ

      このシリーズは、かなり以前に書店に行くと、一番よく見える平台に山積みにされていたのをよく見かけましたが、その時は表紙の絵が漫画だったので、少年少女向けかと思いあまり、気にしていませんでした。でも最近ビ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード