いちご水

著者:美嘉

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「恋空」のケータイ小説作家・美嘉が綴る新しいタッチの作品。東高校2年生の陽菜子はささいな事から、親友から嫌がらせをうけるように。それはエスカレートし、やがてクラスを巻き込んでのいじめに発展していった。一学期の終業式の日、イジメから逃げるようにしてたどり着いた一軒の不思議な露店の前。そこで陽菜子は、別の高校に通う少年・晴と出会う。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/20Posted by ブクログ

      この本、小学生だか中学生の頃に読んで、すごく( ;∀;)イイハナシダナーってなった記憶があります。

      というか、なんかすごいスッキリする。
      いじめられてる女の子が最後にパシーーーンした時はもう爽快で...

      続きを読む
    • 2010/01/18Posted by ブクログ

      この本を書いている作者は、恋空の作者の人の作品で、わたしにとって興味のある人の作品だったから、わたしはこの本を読み、頑張りました。

    • 2009/10/12Posted by ブクログ

      いちご水は、映画や小説でヒットした恋空の著者である美嘉の最新作です。この本は、普通の高校に通う普通の女の子である高校2年生の陽菜子が、ある日ささいな事がきっかけとなり、親友からイジメられることになって...

      続きを読む
    開く

    セーフモード