【最新刊】パソコン疲れは首で治せる!

パソコン疲れは首で治せる!

1冊

著者:松井孝嘉

802円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    VDT症候群(パソコン病)に新治療法が完成!パソコンやケータイ、ゲーム機などは現代生活にはもはや不可欠のもの。しかし、その普及とともに拡がる疲れ目やドライアイなどといったVDT症候群は、進行すると“新型うつ”など深刻な病気をも引き起こす。パソコンを使い始めて、「最近、ドライアイや胃腸症状、頭痛、肩こりなどがひどくなった」と感じている人には必読のVDT症候群の対策と予防法を解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/21Posted by ブクログ

      まさにパソコンが原因で首が疲れて体調不良になっている私ですが、この本のなにが不満って結局どうやって治すか?っていう結論が著者の病院に入院する、っていう方向でまとめられてしまっていること。いくつか定期的...

      続きを読む
    • 2011/11/01Posted by ブクログ

      「東京脳神経センター」というところの偉い医師が書いた本。
      これを読むとあたかも全ての病気の元凶が首にあるような錯覚を覚える。
      確かに首は大事な場所だし、首の治療で治ることもあるだろうけど、冷静に考える...

      続きを読む

    セーフモード