【最新刊】禅僧とめぐる京の名庭

禅僧とめぐる京の名庭

1冊

著者:枡野俊明

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    枯山水に立ち現れる深山幽谷、白砂に広がる禅の小宇宙。息を呑む“京の絶景”は、禅の庭にこそある!世界遺産として登録されることも多い幾多の京都の禅寺の中から21の名庭を厳選し、禅僧ならではの視点から庭に込められた禅的な悟りを紹介し、世界的庭園デザイナーならではの視点から遙か先達の作庭意図を読み解く、今までにない「京の禅の庭」決定版解説書!庭の平面図付きで、深く濃い見方が分かる。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/11Posted by ブクログ

      著者は作庭家でもあるので、怒涛の薀蓄が開陳される。ミニマムな庭を題材によくここまで語れるなと思う。京都を代表する参道の一つとして鹿王院を挙げている。光悦寺、高桐院を入れて初心者向け参道ベスト3だろう。...

      続きを読む
    • 2008/12/09Posted by ブクログ

      禅僧でありながら日本庭園デザイナーでもある著者が、京都の禅の庭を紹介しながら庭園鑑賞をレクチャーしてくれます。
      とてもわかりやすくて役に立つ面白い本でした!
      今年読んだ教養新書No.1です。
      ...

      続きを読む

    セーフモード