【最新刊】文系法医学者のトンデモ事件簿

文系法医学者のトンデモ事件簿

著者:南部さおり

817円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「殴られて痛いという自覚症状」だけで傷害罪は成立する?「酒の席の喧嘩で、赤の他人が巻き添えを食って死亡」してしまったら暴行罪が適用される?本書は、これまでの刑事判例を斜めから読むことで「裁判所の考え方」を法科学の視点で解説。法医学の世界では異例の法学部出身という医学者の著者だから見えてくる、刑事判例の「?」を解き明かす。明日にでも裁判員に喚ばれるかもしれないご時世だからこそ、必読の一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 文系法医学者のト...
      2011/06/07
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 文系法医学者のト...
      2010/08/19

      法学と医学をミックスさせた、ユーモアたっぷりで肩肘張らずに風呂で読めるような本。
      おもしれー。この人の研究室もきっと面白いんだろうなー。
      かつて法律を学んだ人も、そうでない人も、読み物として楽しめます...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 文系法医学者のト...
      2016/01/12
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード