【最新刊】「農業」という生き方 ど素人からの就農入門

「農業」という生き方 ど素人からの就農入門

著者:永峰英太郎

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    未経験者可、月収30万円以上?新しい働き方として、またこれからの産業として、脚光を浴びる農業。いちご農家、酪農家、有機野菜農家、米農家、茶農家……。一般サラリーマンから農業に身を投じた彼らの悩みや努力のポイントはどこだったのか?どこに幸福を見出しているのか?まったくのゼロから農業の世界に飛び込むには?コネゼロでも大丈夫!?「就農」を成功させるための秘訣とは何なのか?人生の選択肢のひとつとしての農業を考える際の実践書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    • 2010/03/27Posted by ブクログ

      農業にはさまざまな携わり方があって、大変さや熱意の形もさまざまあることを知った。農業に興味がある人にとって、良い刺激と農業の現実を知ることができる本。

    • 2014/04/28Posted by ブクログ

      まったく農業経験のなかった人へのインタビューをもとに農業の良さだけでなく、初心者がぶつかる課題などを明らかにしている実践的な書だと思います。

    • 2013/01/13Posted by ブクログ

      終わりのほうに少しだけ紹介されていた、土づくりという考え方がとても気になった。
      森(自然)を観察してそこから学ぶというやり方。
      詳しく調べてみるが、これを知れただけでも大変な収穫であったと思う。

    セーフモード