【最新刊】日本の職人技 松井のバット、藍ちゃんのゴルフクラブをつくる男たち

日本の職人技 松井のバット、藍ちゃんのゴルフクラブをつくる男たち

著者:永峰英太郎

859円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界のトップレベルで戦うアスリートたちの陰には、それを支える究極の道具や技術がある--。イチロー、松井秀喜、中村俊輔、宮里藍ら、一流選手の道具を作る、スポーツ界の匠たち。彼らの「仕事」を通して、日本が誇る職人技とスポーツのあくなき挑戦の現場が見えてくる!

    続きを読む
    ページ数
    262ページ
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 日本の職人技 松...2019/01/03Posted by ブクログ

      イチローや松井秀喜のバットやグラブ、中村俊輔のシューズ、宮里藍のクラブなど、日本を代表するトップアスリートの道具を製作する職人たちを紹介する一冊。

      10名の職人たちが紹介されているが、その中には自身...

      続きを読む
    • 日本の職人技 松...2014/06/14Posted by ブクログ

      アスリートと道具(をつくる職人)の関わりに視点を当てた“プロ”とはどうのようなものなのかを教えてくれる本。

      「弘法筆を選ばず」という言葉があるが、おそらく本書で出てくるアスリートも皆どのような道具を...

      続きを読む

    セーフモード