【最新刊】殺戮ゲームの館<下>

殺戮ゲームの館

2冊

著者:土橋真二郎

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    密室に閉じ込められた福永祐樹含むオカルトサークルメンバー11名の前に待ち受けていたのは、一方的に提示される不可解な《ルール》と、夜を迎える度に一人、また一人と殺されていく悪夢のような現実だった――。やがて祐樹たちの前に“警告者”が現れ、密室の中で行われる死を賭けたゲームの存在と、どこかに“殺人犯”がいることを告げるが……!?疑心渦巻く密室サスペンス、下巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    55
    5
    4
    4
    24
    3
    23
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/16Posted by ブクログ

      心理ゲームをきっかけに人の暗い部分を描くのが上手い作品。人の死に触れた人々の緊張感、焦燥感、残酷さ、そして崩壊。それらが見事に描かれており好感触。

    • 2017/10/21Posted by ブクログ

      おおお....犯人は...ヤツかっ!
      って、イマイチ感半端ねー。
      上巻は盛り上がったけど、下巻はダメダメだは。

      読後感が、なんじゃこらでありました。
      やっぱ設定に無理があんのかな。

    • 2017/10/15Posted by ブクログ

      ありえねー...設定で説明が回りくどくて
      何じゃこらと思ったけど、話的には面白い。
      次は次はと気になって、ページを捲る手が止まらない。

      設定に無理があるけど、面白いから、まっいっか。

    開く

    セーフモード