【最新刊】ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記

ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記

著者:常岡浩介

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プーチンという強力な独裁者により、未曾有の経済発展を遂げたロシア。だがその影で何が行なわれていたのか……。世界紛争地帯の取材を続ける著者が、1年半ものあいだ行動を共にしたチェチェン独立派ゲリラ部隊での体験を綴る、渾身のルポ。野営の日々、地雷原突破、ロシア軍戦闘ヘリからのミサイル攻撃。加えて、元諜報機関員リトビネンコ暗殺事件に象徴されるロシア秘密警察の活動の実態--著者自身がロシア秘密警察に16日間拘束された--や、欧州へ流出しているチェチェン難民の逃避行に同行した体験を記す。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    • 2011/01/29Posted by ブクログ

      当然だけれど、現地に足をつけて取材をしていればこそ分かる事実もたくさんある一方で、知れば知るほど簡単に何が真実で何が真実ではないか分からないことがたくさんでてくる。
      当初は聖戦だったというチェチェン独...

      続きを読む
    • 2013/07/05Posted by ブクログ

      「甦る怪物」として豊富な天然資源を背景に未曾有の経済発展の陰で、「闇の戦争」が行われているロシア。本書はフリージャーナリストである筆者が一身を賭して綴った貴重な記録であるいえます。今だからこそ是非。
      ...

      続きを読む
    • 2010/08/30Posted by ブクログ

      【キーワード】ロシア、チェチェン、戦争、ジャーナリスト

      新書でこのような従軍記が読めるのはすごいことだと思います。著者が実際にチェチェン独立派にジャーナリストとして従軍してた時の記録ですが、資料や人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード