破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く“したたかさ“を学ぶ

著者:田中愼一 著者:山田長光

817円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    混迷続く現代社会に必要な”立ち位置力”とは?政治も経済も転換期の今、生き抜く為には人を動かす“したたか”なメッセージ戦略が必要だ。リーダーに必要なチカラは何か。それは人の意識を囲い込み、共感を促し、行動を誘う、という「人を動かす」ためのメッセージ発信、さらにはコミュニケーション戦略にある。人を動かす名人―小泉純一郎、孫正義そして織田信長という破壊者たちを通して、不確かな現代社会を生き抜くためのリーダーのチカラを探る。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/04/25Posted by ブクログ

      破壊と創造
      変化を嫌う人間の「意識の壁」を破壊する
      相手の意識を破壊し
      創造に向けた新たな意識をつくり出す

      人間は一人では何も出来ない
      人の世である限り
      自分以外の人が
      働いてくれなければ
      自分の思...

      続きを読む

    セーフモード