【最新刊】ジョブズvs.松下幸之助 “言葉力”で人を動かす

ジョブズvs.松下幸之助 “言葉力”で人を動かす

著者:竹内一正

817円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    強引な交渉で敵をねじ伏せ、最先端を走ることに情熱をそそぐジョブズ。他人の意見には耳をかさず、逆らう社員は容赦なく切り捨てる経営手法は、いわば「引き算」の経営だ。一方の幸之助は「二番手商法」に徹し、敵さえも味方につけ、歩兵部隊のように組織を前進させる「足し算」の経営。真逆の経営手法からビジネスの本質を探る!

    続きを読む
    ページ数
    220ページ
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    • 2010/04/06Posted by ブクログ

      たいへんいい本でした。50歳以上の人は戦前から昭和のおわりまで駆け抜けた松下幸之助を尊敬する人は多いでしょう。小学校もろくに卒業できず文字もかけずに関西電力で技師として努めるも自分のやりたいことをする...

      続きを読む
    • 2010/06/05Posted by ブクログ

      二人の天才経営者を比較することで、二人の特徴をわかりやすく解説している。私は松下幸之助のことが今まで以上に好きになったが、人によってはジョブズが好きになるだろう。名著。★★★★★ メモ:「失敗とは成功...

      続きを読む
    • 2013/04/13Posted by ブクログ

      ゴールを達成するまでの方法や手段は対照的だけど、二人の根本的なマインドは同じとこにあったらしいです。

      松下幸之助のやり方のほうが僕は好きだなー。

    開く

    セーフモード