【最新刊】医療崩壊の真実

医療崩壊の真実

1冊

著者:勝又健一

802円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    なぜ年収3000万円でも医者は病院を去るのか?医療コンサルタントが「医者が逃げ出す本当の理由」を採用・コンサルタントの立場から徹底追及。医者・病院の知られざる本音と問題とは?医師不足問題の本質とは?疲弊する現場を支える、今できる方策とは何か?医療崩壊の根底にある、医師不足問題に解決策はあるのか?関係者と患者の意識を変える、医療問題をめぐる新提案の書!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    3.7
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/05/03Posted by ブクログ

      元リクルート、現在は医師専門エージェントという紹介業の著者が書いた医者の実態を紹介する本。特に目新しいことが書いてある訳ではないですが、医者への尊敬が全編ににじみ出てて、好感が持てます。何かの連載をま...

      続きを読む
    • 2012/06/28Posted by ブクログ

      医者がやるべき本来の仕事は「診察」であり、それにある程度専念できる環境を整えるべき

      儲からない理由(系列病院で調査
      →儲からない診療科があるから(小児科など

      医局の教授の影響が強すぎて院長がマネジ...

      続きを読む
    • 2011/11/21Posted by ブクログ

      【読後感】
      <医療従事者への尊敬の気持ちを忘れない>
      私は、歯医者さん以外の医療機関に行くことは少ないが、たまたま数年前軽い交通事故に遭った時(時間外)にお世話になった総合病院で自分では、ものすごく重...

      続きを読む
    開く

    セーフモード