【最新刊】ビッグデータがビジネスを変える

ビッグデータがビジネスを変える

1冊

著者:稲田修一

802円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    日米の成長企業でいち早く活用され、話題となっているキーワード「ビッグデータ」。これは、ウェブやマーケティングなど一部の業界だけで有効なIT戦略ではない。膨大なデータの分析から、まったく新しいビジネスモデルを生み出す試みが今、あらゆる分野で始まっている。その実例から可能性まで解説する決定版入門書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    2.5
    12
    5
    0
    4
    2
    3
    4
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/03/19Posted by ブクログ

      ビッグデータの利用により各ビジネスの領域がどう変わっていくかを予測している。ビジネスはもちろん社会問題の解決にも寄与していく可能性が高い技術として、今後も注目していきたい。

    • 2015/03/21Posted by ブクログ

      ビッグデータについて概観した1冊。新書だけにこんなものかな、というところ。
      ただ、日本が旧来の社会制度を変えられず、この分野で立ち遅れていることに強い危機感を示していることには共感。日本が世界をリード...

      続きを読む
    • 2014/10/20Posted by ブクログ

      ビッグデータの重要性を語るのだが、
      やはり、大学の先生の本は つまらない。
      表面を なでているだけで 
      おもしろい分析や切り口がない。

      効率化やコスト削減の道具だけではなく
      データこそが 付加価値を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード