【最新刊】定年までにいくらあれば生きていけるか いま知っておきたい「資産運用」と「年金」のこと

定年までにいくらあれば生きていけるか いま知っておきたい「資産運用」と「年金」のこと

1冊

著者:井戸美枝 著者:中野晴啓

802円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    支給開始年齢が段階的に引き上げられ、支給金額は引き下げられていく年金。あなたが加入している年金の現状と将来像を、現実味を帯びてきた年金法改正案の最新情報をもとに解説するとともに、老後の生活に必要なお金と受け取れる年金額、不足するお金をシミュレーション。このお金を用意するために、いまから始める時間を味方に付けた資産運用の心得と具体的な方法を提案します。著者は社会保険労務士で年金のスペシャリスト井戸美枝と、セゾン投信(株)代表取締役で資産運用のスペシャリスト中野晴啓。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/27Posted by ブクログ

      文字通り、定年までに必要な額を指南している一冊。

      当然ながら、生活環境によって必要な額は変わってくるが、具体的に書いてあったので参考になった。

    • 2014/06/26Posted by ブクログ

      資産形成と年金についての本なのに、確定拠出年金について書かれいない。
      投信積立とのコンフリクトからか?

    • 2012/06/26Posted by ブクログ

      「これからの年金」と言うところは、非常に勉強になった。
      専業主婦というか3号被保険者のしっかりと勉強しておかないと...

    セーフモード