【完結済み】ちろり 1巻

ちろり

完結

8冊

小山愛子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

小さな四季を彩る極上の日常譚、あります。時は大開港時代。港町・横濱の小さな喫茶店・カモメ亭。そこで働く小さな女の子・ちろり。移ろう季節の中で精一杯生きていく、小さな女の子の小さな四季の物語。待望のコミックス第1巻がついに発売!

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2013/04/15
連載誌/レーベル
ゲッサン
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • ちろり 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ちろり 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

4.2
23
5
11
4
9
3
2
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2016/03/12Posted by ブクログ

    7巻まで一気読み。
    ですがレビューはこの6巻で。

    1巻の最初の感想は「シャーリー+ヨコハマ買出し÷2」にちょっと上品な読者サービス(無理やり)を追加wという感じ。
    森薫先生は女性ながらしっかりとした...

    続きを読む
  • 2014/11/13Posted by ブクログ

    「ビスキット」とタイトルからしてわくわくする話を読んで案の定ニヤニヤしました。こういうのを求めてた!!
    新たなキャラも登場します。ただ今回ちょっと展開があからさまというか、言いたいことが見え透いてたの...

    続きを読む
  • 2014/11/12Posted by ブクログ

    明治時代の横浜を舞台に、喫茶店を営むマダムと、一緒に働く少女ちろりの日々をつづった物語。
    着物、珈琲好きさんにはたまらないだろうし、それらに興味がある人ももっとハマってしまう作品だなぁと思います。ちな...

    続きを読む
開く

セーフモード