【最新刊】改訂新版 共同幻想論

改訂新版 共同幻想論

1冊

吉本隆明

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国家は共同の幻想である。風俗や宗教も法もまた共同の幻想である。もっと名づけようもない形で、習慣や民俗や土俗的信仰がからんで長い年月につくりあげた精神の慣性、共同の幻想である。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    16
    5
    4
    4
    7
    3
    3
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      言っていることがわかるか?と言われたらわかるかもしれないんだけど、文体とか、問題意識とか、それが遠くなんだよね。渋谷陽一はこの本がすげえすげえってずっと言ってたよね。神話ってのの発生とか、つまり、中沢...

      続きを読む
    • 2018/04/15Posted by ブクログ

      吉本隆明 「 共同幻想論 」著者が描いた幻想領域を 国家、部落、男女に あてはめた本。国家論として「国家は共同の幻想である」を展開。幻想は 夢とも心理とも読める。

      遠野物語、ハイデガー、モルガンエン...

      続きを読む
    • 2015/10/06Posted by ブクログ

      国家は共同幻想であるとして、
      フロイト読解による〈幻想〉から始め、その論理的延長によって、記紀の日本〈国家〉成立のうちに幻想を見つけ出そうとする。
      個人的幻想から家族的幻想、共同体的幻想へと広がってい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード