【最新刊】書経 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典

ビギナーズ・クラシックス 中国の古典
22冊

著者:山口謠司

993円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

四書五経のひとつで、中国最古の歴史書である『書経』。『書』や『尚書』とも呼ばれ、堯・舜から秦の穆公まで、古代君臣の言行が記されている。我が国の年号の出典にもたびたび使われる。「昭和」は堯典の「百姓 昭明なり。万邦を協和せしむ」、「平成」は大禹謨の「地平かに天成る」から採られた。帝王学の書としても知られ、教えのもっとも重要な部分を精選。総ルビの訓読文とわかりやすい解説を加えた、恰好の入門書。

続きを読む

レビュー

3.5
74
5
12
4
25
3
32
2
5
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/18Posted by ブクログ

    縺九↑繧願ェュ縺ソ譏薙¥縺ェ縺」縺ヲ縺?∪縺吶?り送閠??縺雁ュォ縺輔s縺御クュ蟄ヲ逕溘↓縺ェ縺」縺滓凾縲∬ェュ縺セ縺帙◆縺?→縺?≧縺頑ー玲戟縺。縺ァ譖ク縺九l縺溘h縺?〒縺吶?ょ、ァ莠コ縺ョ譁ケ縺...

    続きを読む
  • 2019/01/13Posted by ブクログ

    意外と言っては失礼かもしれないが、面白かった。著者の湯浅邦弘さんのほかの著作も読みたくなった。また、角川ソフィア文庫の「ビギナーズ・クラシックス 中国の古典」の他の本も気になってきている。その因となっ...

    続きを読む
  • 2018/12/30Posted by ブクログ

    1.どの話が印象に残ったか?それはなぜか?
    ・三十「而立」、四十「不惑」、五十「知命」(p26)
     →今自分は「而立」できているか、数年後「不惑」になるのか?
    ・道徳的にきちんと生きることができた上で...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード