【最新刊】古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

1冊

編者:中島輝賢

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    春夏秋冬の四季や恋といった自然や人事を詠んだ歌を中心とした、日本の風土に根ざす約一一〇〇首の中から、これだけは読んでほしい、味わってほしい和歌を選び、巻順に配列。歌はすべて振り仮名付きで朗読にも最適。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.7
    12
    5
    2
    4
    6
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/04Posted by ブクログ

      ビギナーズクラシックシリーズの百人一首の後に、もう少し和歌が読みたいと手に取った一冊。以下の六首が特に印象に。/むすぶ手の雫に濁る山の井の飽かでも人に別れぬるかな 紀貫之/吉野川岩切り通し行く水の音に...

      続きを読む
    • 2019/01/28Posted by ブクログ

      時代が近づいたためか「万葉集」と比べて歌そのものの意味が捉えやすいように感じました。

      ただ、洒落とか比喩とか、つまり技巧のようなものが何かと鼻につく気がします。
      万葉人の時代から、生活のあり方も制度...

      続きを読む
    • 2018/01/03Posted by ブクログ

      『古今和歌集』読了。正月に飲んだり食べたり近所の氏神様に参ったり、その合間あいまにパラパラと読むのに、このビギナーズ・クラシック版のとっつきやすさって最高じゃないですか。手弱女ぶりの作風も、万葉集と新...

      続きを読む
    開く

    セーフモード