【最新刊】とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

1冊

編者:鈴木裕子

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    女性的な息子と男性的な娘をもつ父親が、二人の性を取り替え、娘を女性と結婚させ、息子を女官として女性の東宮に仕えさせた。二人は周到に生活を送っていたが、やがて破綻していく。平安最末期の奇想天外な物語。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    ページ数
    509ページ
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.9
    15
    5
    3
    4
    9
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/11Posted by ブクログ

      びっくりするぐらい現代的だなと思わせる箇所があり、それだけでも読んでよかったと思う。作者不詳とのことだけど、男性によって書かれたなんてありえないと思う…。

    • 2017/12/20Posted by ブクログ

      初めて粗筋把握した。こんな話しとは知らんかったわ。
      ストーリーも凝ってるし文章もこなれており、これは源氏なんかよりよっぽど中高生に読ませるべきなんじゃないかと。

    • 2016/07/05Posted by ブクログ

      おとこらしい姫は男として、おんならしい若は女として、それぞれ成長し結婚までするが、途中で入れ替わりもとの性別どおりに。

      C0093

    開く

    セーフモード