【最新刊】平家物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

平家物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

1冊

編者:角川書店

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    12世紀末、6年間に及ぶ源平の争乱は幕を閉じた。戦いの中にある愛と死のドラマ、人間の哀歓を描く一大戦記。現代語訳を前面に出し、古文の力がなくても十分古典の面白さがわかる。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.4
    29
    5
    4
    4
    7
    3
    15
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】


      【期待したもの】

      ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

      【要約】


      【ノー...

      続きを読む
    • 2018/09/28Posted by ブクログ

      名前は知っているが読んだことのない本シリーズ。全編を通して読むのは初めて。冒頭は、例のお馴染みの文章だが、以降もその名調子が続く。原文と現代訳、意訳が短めのまとまりごとにならび、読みやすい。
      解説の仮...

      続きを読む
    • 2018/09/24Posted by ブクログ

      まず思うのは、今も昔も政治は俺ら庶民とは無関係なんだということ。それでも支配されている俺らにはその時の権力者による政策による重荷がかかってくるからまぁ、全く無関係ではないものの、庶民が政治にコミットす...

      続きを読む
    開く

    セーフモード