今昔物語集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編者:角川書店

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    インド、中国、日本では北海道から沖縄にまで、広大な舞台に繰り広げられる説話大百科。現代語訳を全面に出し、古文の力がなくても、豊穣な話の宝庫を楽しめる。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/12/01Posted by ブクログ

      芥川龍之介が好きなので、一度は読んでみたかった。

      講談社学術文庫に全訳版があるが、読むのに相当苦労しそうだったので、角川文
      庫の簡易版にした。

      十分楽しめた。

      法力で人を殺めたり、チビ学...

      続きを読む
    • 2009/10/02Posted by ブクログ

      おもしろかったです。
      平安時代にこんな大作が書かれていて、また編者がよくわかっていないということにも驚きました。
      「鼻」「羅生門」のもとになった作品ものっていて興味深かったです。
      このシリーズの特徴で...

      続きを読む
    • 2009/05/03Posted by ブクログ

      かなりバラエティに富んだ内容です。
      「大昔の話でしかも説話…?」と思っていたけれど、読んでみると場面が想像できるくらいのリアリティ。
      弘法大師の話がライバルと呪い合戦をする話が、一番印象的。

      【B】

    開く
    [{"item_id":"A000125317","price":"572"}]

    セーフモード