梁塵秘抄 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編者:植木朝子

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平清盛や源頼朝を翻弄しながら大の歌謡好きだった後白河院が、歌謡の面白さを後世に伝えるために編集した歌謡集『梁塵秘抄』。ビギナーズ向けに現代語訳して解説を加えて、中世の人々を魅了した歌謡を味わう入門書。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/02Posted by ブクログ

      最近、「遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ」という歌が、脳内でリピートされている。

      ということで、その出典の「梁塵秘抄」を読んでみることに。

      ...

      続きを読む
    • 2014/06/15Posted by ブクログ

      平安時代の流行歌「今様」を後白河院が編纂した作品、梁塵秘抄。
      たぶん一番有名な「遊びをせんとや」から興味を持ち、法文歌が読んでみたくて手に取った。ビギナーズクラシックスは気軽に読めて、その頃の雰囲気が...

      続きを読む
    • 2010/08/29Posted by ブクログ

      何故かタイトル的にもっと堅い内容だと信じこんでいたんですが(仏教説話集のような)、全然違って今様の歌詞を集めた本でした。その時流行っていた歌を集めて歌詞を載っけてみたよ的な。今でいうなら…歌詞検索サイ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000125301","price":"572"}]

    セーフモード