【最新刊】心臓外科医の覚悟 医師という職業を生きる

心臓外科医の覚悟  医師という職業を生きる

お得

1冊

山本晋

628円314円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    命と向き合ってきた20数年の手術経験を例に挙げながら、命の最前線を担う医師として倫理観や患者との係わり合いを書く。山本医師の手術成功率が高いのは、人知れず努力をし、確固たる胆力を持つから。また、2年のアメリカ留学中は世界的に有名な心臓外科医の300例以上の手術に立ち合い、克明にノートに記録した。この経験から東京に戻ってきた時には苦もなく、動脈瘤の手術をこなすことができるようになっていたという。これらの稀有な経験からは生きる術が学べる。そして、医学界の閉塞した状況にも一石を投じ、熱血、正義漢外科医の生き方をぶつけたい。こんな哲学を持つ医師にかかりたい。

    続きを読む
    ページ数
    176ページ
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川SSC新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.3
    6
    5
    3
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/02/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/19Posted by ブクログ

      とても参考になった。心に残った箇所を抜き書きする。「手術は手でするものではない、頭でするものだ」頭で手術の工程を何度も反復して、シミュレーションを繰り返すことである。そして、それは一度見た手術を、手術...

      続きを読む
    • 2012/08/05Posted by ブクログ

      この著者には、真面目で無骨な印象を受けた。なんとなくだが、福島孝徳医師とは対象的なイメージ。いろんな医者がいる。

    開く

    セーフモード