【最新刊】カッタカタの唄

カッタカタの唄

1冊

茂木真弘

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    中山晋平、野口雨情が新民謡「須坂小唄」を誕生させた物語。「良質の糸を取るためには女工たちの労働意欲が大切です。自然と口ずさんでもらえるような唄を作ろう…」製糸の町の面影は消えても、ひとつの唄がその歴史を語る。

    続きを読む
    ページ数
    111ページ
    提供開始日
    2013/05/03
    出版社
    歩行社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード