【最新刊】鏡花あやかし秘帖 聖なる代償

鏡花あやかし秘帖

6冊

橘みれい

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は明治、世紀末。帝都では、様々な奇怪な事件が発生していた。天才作家、泉鏡花(いずみきょうか)の担当についてから、あやかしが「視(み)える」体質となってしまった新人編集者、香月真澄(こうづきますみ)。以来なぜか出歩けば変なものにとりつかれ、巻き込まれてしまう。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/04/05
連載誌/レーベル
もえぎ文庫
  • 鏡花あやかし秘帖 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鏡花あやかし秘帖 全 6 巻

    3,245円(税込)
    32pt獲得

レビュー

3.2
8
5
0
4
3
3
4
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2020/02/29Posted by ブクログ

    http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2008/08/post_b996.html

  • 2015/09/16Posted by ブクログ

    これまで書店でみかけては、どういうシリーズなのか~と思ってましたが、原作読むともう今市子のイラストがどんハマリでして。
    鏡花作品ぽさが満開で、まぁ素敵。うんうん、こういうの探してたんですよ、と真の鏡花...

    続きを読む
  • 2014/02/15Posted by ブクログ

    漫画家かと思ったら、まさかの小説であった。
    ニアホモっぽい雰囲気が漂っているにも関わらず、小説の殆どに『明治時代の女の生きづらさ。葛藤』が描かれているのにもやもや。

開く

セーフモード