【最新刊】甘城ブリリアントパーク8

甘城ブリリアントパーク

著者:賀東招二 イラスト:なかじまゆか

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文化祭の出し物を仕切ることになってしまった西也は、一方で、いすずとともに甘ブリの新天地を求めて関東一円を巡っていた。ふたりは、かつてテーマパークだった廃墟に行き着くのだが、そこで衝撃の事実が判明し!?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/18
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 甘城ブリリアントパーク 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      甘城ブリリアントパーク 全 8 巻

      5,148円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(59件)
    • 5巻
      2015/08/11

       アニメ化当時に発売された今巻では、キャストの安達映子に関する中編と、モッフルのタフな日常を描いた短編、そしてラティファが参加するパレードを描いた掌編が収録されている。
       収録、という言い方になったが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 6巻
      2015/08/12

       物語の動線がハッキリと見えた形の六巻である。あの世界的なネズミさんと、ポタポタしてる関西在住テーマパークの間で綱引きしながら展開される物語は、結末においてかなりハチャメチャなことになっている。
       西...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 8巻
      2017/06/02

       300万人動員という非現実的な状況に対応しようとした西也に無情な現実が付きつけられた、そんな過酷な8巻である。
       あの自信過剰な彼をして「地獄を見てきた」と言わしめたリアリズムに基づく物語は、前回の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード