【完結済み】タクティカル・ジャッジメント  逆転のトリック・スター!

タクティカル・ジャッジメント

完結

著者:師走トオル イラスト:緋呂河とも

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    俺の名は山鹿善行。自分でいうのもなんだが、かなり有能な弁護士だ。逆転無罪――この輝ける戦歴を残せるのは、世間広しといえ俺の他にそうはいない。ある日、俺のもとに、1本の電話があった。かけてきたのは水澄雪奈。可愛くて、優しい、俺の幼なじみだ。だが――。あろうことか、その雪奈に殺人の嫌疑がかかっているという。どこのどいつだ?そんなタワケたことをぬかすのは!?雪奈を悲しませる奴は、泣いてごめんなさいというまで後悔させてやる。この裁判、何がなんでも奪うぜ、逆転無罪っ!!第2回富士見ヤングミステリー大賞準入選作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • タクティカル・ジャッジメント 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      タクティカル・ジャッジメント 全 13 巻

      7,942円(税込)
      79pt獲得

    レビュー

    • 2006/09/06Posted by ブクログ

      ライトノベルで弁護士の話を読むのは初めてでした。正直、ライトノベルで裁判を語られるかよ

      と思いきや、意外に面白い。裁判なんて淡々と進んでいくイメージがありましたが、この作品の主人公の善行くんは......

      続きを読む
    • 2006/09/07Posted by ブクログ

      受け持つ裁判は無敗の実績をもつ本作の主人公、山鹿についに検察局最高の切り札、69戦69勝の検事との戦いが到来。果たして、かつてないほどの最強の検事を相手に、山鹿は勝てるのか?

    • 2006/09/07Posted by ブクログ

      今回も国際弁護人の話です。しかし、今回の状況はほとんど分が悪い状況、山鹿はまったくやる気がないようだが....。

      あの逆転劇は1巻以来の出来。たいへん面白かった。

    開く

    セーフモード