スローターハウス5

カート・ヴォネガット/伊藤典夫

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主人公ビリーが経験する、けいれん的時間旅行!ドレスデン一九四五年、トラルファマドール星動物園、ニューヨーク一九五五年、ニュー・シカゴ一九七六年……断片的人生を発作的に繰り返しつつ明らかにされる歴史のアイロニー。鬼才がSFの持つ特色をあますところなく使って、活写する不条理な世界の鳥瞰図!

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/07/15Posted by ブクログ

      この少し奇妙な物語を一体どう説明したものだろう。
      これは、著者が第二次大戦時、ドレスデンで経験したことを描いた半自伝的作品であり、登場人物が宇宙人(トラルファマドール星人)に掠われ、時間旅行者となるS...

      続きを読む
    • 2011/09/07Posted by ブクログ

      とにかく上手くてずしりとくる小説は何かと言われれば、

      ヴォネガットを読めとしか言いようがない。

       

      『スローターハウス 5』

      ようやく読了。

       

      短編は兎も角として、長編小説は上手い小説が...

      続きを読む
    • 2014/04/02Posted by ブクログ

      トラファマドール星から贈られた新しい聖書。
      あるいはSFの形を借りた極上の文学。

      時間を超越する能力を得た(といっても任意に飛ぶことはできないが)ビリー・ピルグリムは、子供時代から第二次世界大戦、そ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000124126","price":"605"}]

    セーフモード