火星の砂

アーサー・C・クラーク/平井イサク

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地球と火星間の定期航路が開設され、SF作家マーティン・ギブスンはその第一号宇宙船にルポライターとして乗りこんだ。多くの宇宙英雄を描いてきたギブスンだったが、宇宙も宇宙船も、自分の小説とは大違いだった。しかも、ドーム都市の広がる火星には、ウエルズの火星人ならぬ生物がおり、さらには、予期せぬ冒険と人生が彼を待ちうけていた!

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      2019年6月12日読了。地球の植民地として発展する火星を訪れた作家のギブスンは、思いがけない出会いと火星の発展を目の当たりにしその考えを変えていく・・・。1951年初刊のクラーク氏の長編第2作、クラ...

      続きを読む
    • 2010/06/27Posted by ブクログ

      読みやすいな、という印象を受けました。
      ほとんどSF的な小難しい用語は出てこないので
      はじめてSFを読む人でも安心して読めます。

      このお話は
      火星に向かう一人のルポライターが
      火星でいろいろなことを...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/04/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000124123","price":"550"}]

    セーフモード