【最新刊】弁護士だけが知っている 反論する技術

弁護士だけが知っている 反論する技術

木山泰嗣

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    気鋭の弁護士が、裁判で磨いた反論の極意を公開!会議での議論、プレゼンでの質問、顧客からの問い合わせ、上司や同僚、部下からの要求、しつこい勧誘、友人や恋人との会話など、さまざまなシチュエーションで、歯がゆい思いをすることはありませんか?いい答えがすぐに思いつかず、うまくいい返すことができなかった。あわてふためいているうちに、まるめこまれてしまった……等々。本書では、どんな場合でも、上手に反論する方法をご紹介していきます。弁護士として活躍する著者自身が「ふだん使っている反論のポイント」を教えます。かんたんで、すぐにでも使えるポイントだけをよりすぐりました。具体例も満載です。いちばんの秘訣は「すべていい返す必要はない」ということ。1.逆にあなたから質問をしたり2.話をうまく変えてしまったり3.あるいは、じっと様子をみてみるきちんと答えるときでも、4.相手のおかしな点を指摘したり5.自分の考えの良さを説明したり6.さらりと証拠を出してしまうなどと、正面切って大々的な反論を繰り広げなくてもよいのです。本書を読めば、気楽に反論できるようになるはずです。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05

    レビュー

    • 2012/09/13Posted by ブクログ

      人と話している際、または議論している際、このままだと相手の言いなりになってしまう、という危機感を感じることがある。そして、それを防ぐために、さまざまな抗弁をすることになる。
      その抗弁をパターン化したの...

      続きを読む
    • 2016/02/19Posted by ブクログ

      字数は少なかったけど、内容はまぁまぁ面白かった。

      ・議論で必要なこととして、
      まず相手にどう勝ちたいのかを決めることによって、その方法が違ったものになる。
      例えば相手の気持ちを害さない様に自分の意見...

      続きを読む
    • 2016/05/08Posted by ブクログ

      《弱点を質問攻めにする》
      ・どのような意見でも、必ず、その立場によって「強い面」と「弱い面」があります。声の大きい人,押しが強い人は「強い面」をたくみに強調して、議論を有利に進めます。
      ・議論のポ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000124089","price":"1485"}]

    セーフモード