ハンドレッド6 ―サード・アタック―

箕崎准/大熊猫介

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「来たるべき時が、訪れたようですね」遂に始まったサベージの大襲来――≪第三次遭遇(サード・アタック)≫ハヤトたち武芸者は各地で敵を向かえ撃つため、世界中へと配属される。しかしハヤトが向かった故郷ヤマトには新たなる刺客が……「如月ハヤト、わたしと勝負しろッ!」「だ、誰なんだお前は……!?」突如現れた剣道少女・剣崎トウカ。果たして少女とハヤトの因縁とは?そして攻め込んでくるサベージの大群。その猛威はサングリアを護るレイティアにも武芸者の覚醒を呼び起こす!「ハンドレッド――完全武装!!」人類の存亡を懸けた≪究極≫のメカバトルアクション、緊迫の第六弾!「私は闘う、この身が尽きるまで!」※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「ハンドレッド」シリーズ 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ハンドレッド」シリーズ 全 16 巻

      10,769円(税込)
      107pt獲得

    レビュー

    • 2013/03/17Posted by ブクログ

      表紙を見た瞬間は・・・誰?でした。
      正体は前巻サベージとの戦闘中に名前だけ(註:前巻はイラストナシ)出てきた霧島サクラなので、まぁ十中八九トラブルの種でしょうね・・・と思っていたら、やっぱり!と。
      ...

      続きを読む
    • 2012/11/22Posted by ブクログ

      若干似たような設定がMF文庫にあったような・・・と思わせた第一印象。
      あちらとの違いは、ハンドレットという武装兵器を扱えるのが女性のみでないこと。扱える男性も2割ほど出てきます。
      また、明確な「外敵」...

      続きを読む
    • 2012/12/04Posted by ブクログ

      最初から最後までキャラもストーリーも全てが王道って感じ。魅力は十分あるんだけど、自分的にはもっと尖った部分があってもよかったかな。

    開く
    [{"item_id":"A000441415","price":"671"}]

    セーフモード