ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8

大森藤ノ/ヤスダスズヒト

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ──王国(ラキア)軍出兵。軍神アレス率いる王国軍の突然の来襲。迷宮都市へ進撃する軍勢その数、三万。迫りくる軍靴の音に、オラリオは──何も変わらなかった。 「せっかくだし、たまにはベル君達には羽を伸ばしてもらうさ」 強過ぎる冒険者達の手によって市壁の外で侵略者達の悲鳴が上がる中、オラリオは平穏な日々を過ごしてゆく。小人族(パルゥム)の求婚、愛しのボディガード、街娘の秘密、神々への恋唄──そして女神が紡ぐ愛の歌。神と子供達が送るささやかな日常編! 「ボクはずっと君の側にいるよ、ベル君」 これは、少年が歩み、女神が記す、── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ 全 16 巻

      11,605円(税込)
      116pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2015/09/21Posted by ブクログ

      いやあ、非常に充実していた。

      第8巻いわば時系列の繋がった短編集。
      ミコトやヴェルフやリリなど、それぞれのキャラクターに焦点があてられていて、どの話も面白かった。
      後書きでも書かれているように、内容...

      続きを読む
    • 2016/03/02Posted by ブクログ

      軍神アレスとその眷属によるオラリオ侵攻の話を軸に、6つのショートストーリーが詰まった巻。結果として500ページ超の大ボリュームとなった。ヴェルフや命といったヘスティア・ファミリアの面々だけでなく、ロキ...

      続きを読む
    • 2015/07/01Posted by ブクログ

      軍神アレスの侵攻と同時並行して起きる恋愛模様。命とタケミカヅチ。リリとフィンの見合い。ヴェルフとヘファイストス。春姫の活躍。シルの意外な私生活。受付嬢エイナのストーカー事件。神ヘスティアの誘拐。

    開く