【最新刊】STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス2

シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス

2冊

著者:海羽超史郎 原作:5pb.×ニトロプラス カバーイラスト:huke

1,078円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    椎名まゆりに降りかかる“悲劇”を防ぐためタイムリープを決行した岡部倫太郎。彼が世界線の果てで真実を掴む時、新たな「運命石の扉」が開かれる。全ての謎が「収束」するもう一つの「シュタイズ・ゲート」完結編!本書は、電子書籍の仕様用に改行等の文章表現を一部変更しております。予めご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    連載誌/レーベル
    富士見ドラゴンブック
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.2
    80
    5
    38
    4
    28
    3
    13
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      アニメが初見ですが、見事にハマりました。「シュタゲ」。
      このノベライズは、原作ゲームと異なるオリ設定を混ぜたノベライズとのこと。
      私は、基本的にネタバレ反対派です。
      しかし、この作品に限っては続きが知...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      ノベライズ第2弾。
      表紙がまゆしぃ〜☆です。うぅぅ…。
      下巻(900ページw)を自宅、電車、会社の昼休み全部
      使って読みました。
      濃厚なシナリオですね。
      やはり一番フィットするメディアはゲームなんだな...

      続きを読む
    • 2018/07/08Posted by ブクログ

      良く頑張ったね、岡部さん。
      いや、岡部さんだけではない、様々な世界線のみんな。
      沢山の世界線と、そこを流れる時。
      だけど、こんな物語を読むたびに思う、もうひとつの時の流れ。
      この物語では岡部さんしか持...

      続きを読む
    開く

    セーフモード