【最新刊】しずるさんと偏屈な死者たち The Eccentric Dead In White Sickroom

しずるさんと偏屈な死者たち

著者:上遠野浩平 イラスト:椋本夏夜

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ねえ、よーちゃん――この世界には不条理としか思えない謎がいくつもあるわけね?」しずるさんはそう言うけれど、私には彼女こそ、この世で一番謎めいてみえる――何年も病床にありながら、とても綺麗で、この世の誰よりも聡明で――どんな不可解なおぞましい殺人事件の数々も、彼女の前では只のごまかしになってしまう――妖怪化したり、宇宙人に狙われたり、幽霊犬に襲われたり、吊られたりする死体の謎を病室から外に出られない少女の推理が解き明かす、これは少し不気味で、かなり奇妙で、ちょっと切なげな、少女達の不思議な冒険をめぐるものがたりです――。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2009/05/25Posted by ブクログ

      これは読みやすかったー!ミステリー好きな俺も一押し☆

      なんか、始めはグロ小説かと思ったけど、読んでいくうちに引き込まれたぜ!

      約小一時間で読み終えた・・・・!いいなぁ、ラノベは!

      推理小説ってい...

      続きを読む
    • 2005/11/08Posted by ブクログ

       しばらく、こっちの方に本を追加しておりませんでした。
       ……反省。
       この棚でははじめての、ライトノベルです。すごく絵が可愛い。

       ちょっと、哲学めいた雰囲気。そして、鮮やかなしずるさんの推理。
      ...

      続きを読む
    • 2005/09/27Posted by ブクログ

      とても好き。病弱美少女しずるさんもすごいけど、一生懸命走り回るよーちゃんがとても可愛いです。あっとおどろく展開は見習いたいものです。

    開く

    セーフモード