さよならトロイメライ

著者:壱乗寺かるた イラスト:日吉丸晃

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「――貴方、名前は?」小さな唇から紡がれた言葉が脳髄を打つ。「藤倉。藤倉冬麻、だけど」それが、藤倉冬麻の日常の接続終了。田舎町のさびれた高校に突如現れた美少女転校生によって、“私立御城学園”へと拉致された藤倉冬麻・17歳。全寮制のその学園には、<トップ3>と呼ばれる選ばれた生徒が存在し、何故か冬麻は<トップ3>となっていた――。「これから泉と冬麻さんはずっと一緒ですっ!」冬麻の<パートナー>だと名乗る少女・泉。「藤倉。まさか反論ではありませんね?」冬麻を拉致した張本人、巫城都。トップ3とは?彼らと常に行動を共にするパートナーとは?そして、屋上に響くトロイメライの音色に隠された過去の傷とは――。第3回富士見ヤングミステリー大賞<井上雅彦賞>受賞作、新感覚ミステリー登場!

    続きを読む
    • さよならトロイメライ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      さよならトロイメライ 全 7 巻

      4,268円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    • 2006/03/30Posted by ブクログ

      ミステリと言っていいかどうかわかりませんが、ミステリ文庫で出てるということでミステリに分類。w1巻はまだミステリっぽいですしね。
      いろいろな所で言われてますが、読み手を選ぶ文章です。ですので、本格的な...

      続きを読む
    • 2006/03/30Posted by ブクログ

      3巻。
      前巻までで出てきていた謎が少し解明されます。
      今回は呪のお話。でも事件としてはかなりつまらない。トリックとかかなりあっけない。というかすぐにわかります。
      今回はむしろ主人公の能力の謎について書...

      続きを読む
    • 2006/03/30Posted by ブクログ

      3巻で出てきたキャラの妹が来て、色々と奉仕されて、そのまま女子高に連れ去られた主人公。この後どんな展開が!?ってな6巻。今まで一冊で一つの話が終わる感じだったんですが、今回は分冊の様子。
      キャラが増え...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000123664","price":"594"}]

    セーフモード