いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み

著者:鏡貴也 イラスト:榎宮祐

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はじまりは、ひとつの『伝言』だった。死んだはずの日向から、月光へ宛てたメッセージ。それが届くと同時に、宮阪高校には紅い月が昇り、大兎たちの体を蝕む紅い雨が降りそそぐ。『伝言』は何かの罠なのか、それとも……。すべてが謎のまま、ヒメアの身にもまた変化が起きようとしていた――。

    続きを読む
    • いつか天魔の黒ウサギ 全 13 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      いつか天魔の黒ウサギ 全 13 冊

      8,822円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2011/03/04

      読みにくい部分もありますが
      内容はとても面白いです

      しっかりとしたファンタジー小説が
      読みたい方に勧めます

      Posted by ブクログ
    • 2009/01/26

      そういえば、怒涛の六ヶ月連続刊行、なんて無茶な企画を立ててたんですよね、富士見ファンタジア文庫。
      そんな感想を。

      面白かったけど……うーん?
      時間なかったのかな?
      それともしばらく法律の教科書ばっか...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/08/08
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード