【最新刊】アビスゲート3 楔を穿つ淵の使者

アビスゲート

著者:神坂一 イラスト:芳住和之

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水無きところに突然出現し、魔物を生み出す禍々しき海――アビスゲート。それを呼び出す謎の集団『乗客』を追うクラウスたちは、不可解な仲間割れを目撃する。さらにクラウスは異形と化した弟リオネルと再会し!?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • アビスゲート 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アビスゲート 全 3 巻

      1,892円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2013/05/02Posted by ブクログ

       ようやく第3巻を読むことができた。とはいっても3年遅れだが。核心に迫る事実が明らかになり、物語が大きく動き出そうというところで終わってしまった。スッと入ってくる文章に上手い引き、とかなり満足。しかし...

      続きを読む
    • 2010/10/02Posted by ブクログ

      クラウスとリオネルは読んでて辛いものがありました。
      短編もそこはかとない後味の悪さがありましたが、アビスフォームが元はなんだったかと考えると切ないです。

      けどあとがき一行目で全部吹っ飛ぶというお約束...

      続きを読む
    • 2008/09/02Posted by ブクログ

      読書期間 9/1−9/5

      やっぱりハッチャケ感が足りないなー
      話としては好きなんだけど、展開がほぼ読める。

      あとがきが一番面白いとはこれいかにw

    開く

    セーフモード