お面屋たまよし 流浪ノ祭

石川宏千花

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妖面、なりたいすがたになれるというそのお面は、面作師の中でも腕のいい者だけが作れるのだという。妖面は、諸刃の剣。面をはずせなくなれば荒魂化し、人として生きていくことができなくなる。荒魂化が起きるたび、人間のおもてではなく、その裏側にひそむ闇を見ろという、師匠の言葉を思い知らされる面作師見習いの太良と甘楽。後悔を背負い、それでもなお、太良と甘楽は面を売り続ける。時代ファンタジー第5巻

    続きを読む
    • お面屋たまよし 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お面屋たまよし 全 5 巻

      4,400円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/01/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/04/11Posted by ブクログ

      ひ~面白い><
      なりたいものになれる不思議なお面を売ってくれるお面屋さんのはなし

      14歳くらいの少年ふたりが主人公なんだろうけど
      ふたりの視点で語られないから
      脇役っぽい

      挿し絵のちからが偉大なの...

      続きを読む
    • 2017/02/21Posted by ブクログ

      ・お面屋の見習い、甘楽と太良が、いろんな人と出会い、その人たちの運命を変えていくところが好きです。話の最後が気になって、次へ次へと読み進めてしまいます。
      ・よう面によって分かる真実や、うそ、人の人生ま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001666036","price":"880"}]

    セーフモード