【最新刊】ブルームーン・ラプソディー 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝

富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝

12冊

著者:秋月こお イラスト:後藤星

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多忙な演奏活動の合間に、久々に二人きりで箱根旅行に出掛けた圭と悠季。束の間のゆったりとした時間は癒やしを与えてくれるが、悠季は圭が何かを思い悩んでいる様子が引っかかる。それはどうやら「桐ノ院オケ」の人事に関することのようで…?(『続・咲く日まで』)。その他、家庭を持った五十嵐の奮闘を描いた表題作、他1作品など、オーケストラに生きる人々の悲喜こもごもを描いた短編3本を収録した、大好評アンコール外伝集第9弾。

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2016/12/01
    連載誌/レーベル
    角川ルビー文庫

    レビュー

    3.5
    43
    5
    6
    4
    18
    3
    13
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/04Posted by ブクログ

      一年以上積んでしまっていました。
      読み始めると、やっぱり好きな作品だと実感。
      二人の仲も仕事も順調のようで何より。
      二人の家にて、フジミの昔からの仲間たちと宅飲み。素敵な一時、圭の素顔が垣間見れて、ほ...

      続きを読む
    • 2016/12/18Posted by ブクログ

      外伝、という名の第○部。(もう何部だっけか忘れた・笑)

      二人が住む家の裏手に住んでいる幼稚園児との話と、リフレッシュ休暇の箱根旅行を描いた『続・咲く日まで』

      イガちゃん危機一髪の表題作『ブルームー...

      続きを読む
    • 2016/07/01Posted by ブクログ

      アンコール8冊目。

      桐ノ院オケの最初の頃にした気の置けない奈都子さんや、イガちゃん、春山さんとの悠希たちの家での新年会の様子を、殿下語り、春山ちゃん語りで2編。
      そして、なんと、39歳になった悠希、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード