ダンタリアンの書架1

三雲岳斗

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヒューイは、かつて所領の半分を1冊の稀こう本と引き替えにしたほどのビブリオマニアである祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書の全てを引き継いだ。条件は一つ、“書架”を引き継げ――と。遺品整理に屋敷を訪れたヒューイは、本が溢れる地下室で、静かに本を読む少女と出会う。漆黒のドレスに身を包み、胸に大きな錠前をぶら下げた少女ダンタリアン。彼女こそ、禁断の“幻書”を納める“ダンタリアンの書架”への入り口、悪魔の叡智への扉だった――。

    続きを読む
    • ダンタリアンの書架 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ダンタリアンの書架 全 8 巻

      4,862円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    • 2012/09/08Posted by ブクログ

      第5巻を読破。

      ひさしぶりに読んでみました。

      っていうか、5巻は途中まで読んでいたみたいですね。

      短編集ですから好きな順番で読めるというのはいいですね。

      さて、今回は以前登場した女の子キャラが...

      続きを読む
    • 2011/09/11Posted by ブクログ

      第4巻を読破。

      「間隙の書」は使い方次第では便利じゃないかな、と思った。
      荷物かさ張らなくなるだろうし、布団の圧縮にも使えない? とか。
      こんな風な幻書の有効活用できれば平和なのになあ。


      そして...

      続きを読む
    • 2010/01/13Posted by ブクログ

      「ザ・スニーカー」での連載6篇(断章2篇含む)と焚書官ハルが主人公の書き下ろしが1篇。
      個人的には安心して読める一冊。この巻においては特に大きな動きは無いですが、ヒューイは自覚無くフラグを立ててますし...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000122151","price":"594"}]

    セーフモード