【最新刊】たとえ、それが愛だとしても

たとえ、それが愛だとしても

久瀬桜子

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

天涯孤独の身を守る為、打算と惰性で上司と不倫関係を続ける樹。ある日、死んだと聞かされていた父が、自分の勤める大企業の亡き社長だと知る。真偽を確かめるため帰省した樹だったが、そこで出会った仲條と名乗る男に、なぜか一目で見入ってしまう。不思議と感じる懐かしさや湧き上がる激情に戸惑いつつも、強引な仲條に引きずられるようにして関係を持ってしまうのだが……後日、仲條が父である人の実子、つまり自分の『弟』だとわかり!?禁断のドラマティック・ラブ登場!※こちらの電子書籍については、口絵や挿絵は収録しておりません。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/04/05
連載誌/レーベル
角川ルビー文庫

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード