【最新刊】それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド

それがるうるの支配魔術

著者:土屋つかさ イラスト:さくらねこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水那斗繋のメッセージに導かれたるうるたちは、レビクシの光教団の聖域に踏み込んでいた。そこは10年前の集団失踪事件の現場であり、欧文研メンバーは口封じのため教団員に追われることに。そんな中、タマキは事件当時の記憶を追体験する。そこで目にしたのは、るうると初めて出会った瞬間であり、隠され続けてきた事件の真実だった!その真実はふたりにどんな結末をもたらすのか!?常識と魔術を巡る物語、クライマックス!!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川スニーカー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • それがるうるの支配魔術 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      それがるうるの支配魔術 全 6 巻

      3,916円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2012/04/17Posted by ブクログ

      タマキの実家に帰省がてら皆で合宿する話。そこには神様がいて。
      タマキの過去に繋がる物語。3巻迄の幕間で何者かの暗躍を描き、一転しての転の場面。
      インナミさんのキャラクター 良いな。
      しかし、るうるより...

      続きを読む
    • 2011/05/03Posted by ブクログ

      『ルール(常識)がるうる(魔女)のルール(魔術)で変わる』
      題名だけ読んで買ってみたけどアタリだった。

      わがままというよりはマイペース(若干常識不足)な”世界災厄の魔女”るうると、”世界の理を変える...

      続きを読む
    • 2013/01/04Posted by ブクログ

      「それがるうるの支配魔術」の最終巻

      10年前の事件は終わっていなかった。
      そう、あらゆる意味で・・・


      タマキが頑張ったり、タマキがラッキーだったり、タマキが大活躍したりするけども、とりあえずるう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード