宮廷神官物語 少年は学舎を翔ける

榎田ユウリ

484円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人の悪しき心を見抜く、奇跡の目を持つ少年・天青は、華の王都で、神官になる勉強をすることに!!張り切って学舎に向かった天青を待っていたのは、同級生の嫌がらせ。いつもは頼りになる美貌の神官・鶏冠も、学舎では師範。兄代わりの武官・曹鉄に見守られつつ、自力で頑張る天青だったが、鍛錬のため入った山で、澄んだ目をした不思議な少年と運命的に出会い!?榎田ユウリの大人気アジアン・ファンタジー、待望の第2弾!!

    続きを読む
    • 宮廷神官物語 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      宮廷神官物語 全 11 巻

      5,654円(税込)
      56pt獲得

    レビュー

    • 2019/01/30Posted by ブクログ

      待ってました、第5弾。他レーベルでの既刊はあるけれど、じっと我慢です。この表紙画がすきなので。

      前巻にて慧眼児勝負に負けてしまった天青は宮から追い出されてしまったものの、慧眼を御すべく修行をするため...

      続きを読む
    • 2012/04/10Posted by ブクログ

      苑遊がどうなるか、ずっと気になる所でした。鶏冠への執着はどこからくるのか、苑遊の過去には驚きました。そして、冒頭から鶏冠が記憶喪失とか。急な展開で驚いてばかりです。今回は苑遊がいいとこ全て持ってった!...

      続きを読む
    • 2018/11/02Posted by ブクログ

      慧眼児の存在をベールに包んでいるものの、城下では慧眼児の奇跡の眼の話題で持ちきり。そうなるとやはり出没するのは偽者である。
      雨後の筍のように巷に溢れたニセ者に頭を悩ませた藍晶王子の苦肉の策(本人は面白...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000121914","price":"484"}]

    セーフモード