【最新刊】関ヶ原争乱録 廻天の掟2

関ヶ原争乱録

2冊

尾山晴紀

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    矢作川の敗戦で失意の徳川家康のもとに、一通の書状が届く。その内容を信じれば、一気に西軍を逆転することができる。しかし、その送り主は、家康の長年の敵であり、先の中津川の戦いで裏切った表裏比興の者・真田昌幸だった――。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/19
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 関ヶ原争乱録 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      関ヶ原争乱録 全 2 巻

      1,676円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/28Posted by ブクログ

       急展開の連続で面白かった。真田昌幸ただ一人の調略で果たしてここまで東西両軍、諸武将を動かすことができるのかという多少の疑問はあったが、三成の態度や毛利家の思惑を考えればこういう展開もあるかもしれない...

      続きを読む
    • 2012/07/03Posted by ブクログ

       石田三成という武将は評価の大きく別れる武将であると個人的に感じているが、その評価のうちネガティブな評価をうまく利用していると感じた。また毛利勢をどう動かすかが関ヶ原を扱った作品のポイントとなるが、こ...

      続きを読む

    セーフモード