【最新刊】神変 関ヶ原3

神変 関ヶ原

伊藤浩士

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慶長4年。関ヶ原での戦いに敗北し、小豆坂での戦いでは軍師・大谷吉継が討死するという、予想外の大敗北を喫した豊臣勝俊。ついに負けることが許されなくなった勝俊は、驚天動地の策をもって一発逆転の勝負に出たが!?シリーズ堂々の完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 神変 関ヶ原 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      神変 関ヶ原 全 3 巻

      2,514円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 1巻2013/06/03Posted by ブクログ

       秀吉の跡取りとなった木下勝俊と徳川家康が対決するというもの。この木下勝俊という人物が面白い。一応は秀吉の甥であるものの武人ではなく歌人であり、政はもちろん戦とも無縁の人生を歩んできたにも関わらず跡取...

      続きを読む
    • 2巻2013/06/09Posted by ブクログ

       いよいよ関ヶ原での合戦。家康の老獪な罠と、天下人でありながら公正であるという勝俊の態度によって細川と森の離反を招くことになる。しかし、負け慣れているため、あるいは負けることを前提としているところもあ...

      続きを読む
    • 3巻2013/06/10Posted by ブクログ

       サブタイトルの通り徳川が崩壊したが、こういう崩壊の仕方をするとは思ってもみなかった。奇策で徳川方の有力武将を多く討ち取ることができたことも大きいが、何より勝俊の甘さが徳川にとっての毒となり正信、正純...

      続きを読む

    セーフモード