宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康

坂上天陽

678円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三男に生まれ徳川家を継ぐことを定められた秀忠と、能力に恵まれながらも結城家に出された次男秀康。父・家康に異なる立場を与えられた二人が抱く、兄弟としての情と主従としての反発。宿命づけられた若き兄弟の葛藤と成長を、関ヶ原合戦を通じて描く意欲作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/02Posted by ブクログ

      徳川家康の次男の結城秀康と三男で後に二代将軍になった徳川秀忠の関が原の戦い時を描いた一冊。

      多少フィクションと思われるものが混じってるものの、関が原の両者の立場の違いが浮き彫りになってて面白かった。

    セーフモード