ルール破りの恋

エマ・ダーシー 翻訳:柿原日出子

648円(税込)
ポイント 6pt

購入へ進む

カゴに追加

有名な歌手でありながら、スキャンダラスな亡くなり方をした母。以来アンは、娘であることをひた隠し、ひとり地道に暮らしている。セクシャルハラスメントが原因で退職したものの、オーストラリア屈指の実業家、マシューの個人秘書として採用された。その初日、“ぼくに恋をするな”と釘を刺される。確かに彼はセクシーな外見の持ち主だけれど、誰がこんな自己中心的な男に惹かれるものですか。ボスの傲慢さに手を焼きながらも、充実した日々が始まった。そんな矢先、なんと彼の妹によって秘密が暴かれ、アンは窮地に立たされる。彼女を見るボスの目も変化して……。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2010/02/23Posted by ブクログ

    感動作ではないが良いエマ・ダーシー ぶつかってばかりだけど、欲望が…というパターンではなく、丁々発止のやりとりで時にヒーローをやりこめたりもするヒロインが小気味よくかっこいい。

セーフモード