“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 上

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2月。文芸部の放課後の時間は、今も穏やかに流れていた。けれど、遠子の卒業の日は迫っており、次第に彼女は別れをほのめかし始める。そして―。突然の、”文学少女”の裏切りの言葉。愕然とする心葉を、さらに流人の言葉が翻弄する。「天野遠子は、消えてしまう」「天野遠子を知ってください」―”文学少女”の真意とは?心葉と遠子の物語の行く末は!?

    続きを読む

    レビュー

    4
    52
    5
    20
    4
    17
    3
    15
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/12/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/01/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード