“葵” ヒカルが地球にいたころ……(1)

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「心残りがあるんだ」恋多き学園の“皇子“ヒカル――その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない!と渋々“心残り“を晴らす協力をすることにした是光だが、対象の左乙女葵――“葵の上“と呼ばれる少女は、頑なに話も聞こうとせず、生徒会長の斎賀朝衣にも不審がられ、敵視されるハメに。そんな時、ヒカルの死にまつわるある噂が聞こえてきて――!?

    続きを読む
    • ヒカルが地球にいたころ…… 全 10 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ヒカルが地球にいたころ…… 全 10 巻

      6,666円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    3.7
    53
    5
    9
    4
    25
    3
    17
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/31Posted by ブクログ

      「哀しみも…痛みも…遠い世界の、出来事なのよ…。
      ここでは、傘を差さなくても…平気…なの」

      という、ヒカルが地球にいたころ……②/夕顔です。
      ①よりも、なんだか主人公たちに好感が持てるようになってき...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      全10巻完結。
      女の子苦手男子が、モテまくる話。しーこ可愛い。

      源氏物語を知るともっと楽しめる。

      強い言葉、強い思いも、ともすれば人の足かせにもなってしまう。本当の対等に付き合うのは、守るだけでは...

      続きを読む
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      『文学少女』は面白がりどころがよくわからなく
      同じレーベル先達文学賞受賞者作品と同じくへんにミステリなのがなんであったが
      こういう作品だとなるほどわかりやすい
      伝統正当のらいとのべらないず(=登場人物...

      続きを読む
    開く

    セーフモード